ストーンネイルのやり方 | ネイルを手軽に楽しむサイト

ストーンネイルのやり方

ストーンネイルのやり方

埋め尽くしネイルは、爪の全体的にラインストーンやラメ、パール、ホログラムなどをまんべんなく載せて埋め尽くしたネイルのことです。爪いっぱいにゴージャス感たっぷりなパーツを載せるので、爪に存在感をもたせられます。

埋め尽くしネイルは非常に人気が高く、爪ひとつがアクセサリーのようにもなります。その華やかさから、パーティーやウエディングネイルとしてもバッチリ合います。

埋め尽くしネイルの簡単なやり方を紹介します。

埋め尽くしネイルのデザイン

埋め尽くしネイルをするのは、指1本。他の指はシンプルな1色で仕上げるのが基本です。他の指をあえて目立たなくすることで、キラキラと上品な仕上がりにできます。

もう少しゴージャス感をアップしたければ、他の指の爪の一部に同じようにストーンなどを載せます。爪の上や下などに載せると、バランスが良いです。

ネイル用のストーンは、100円ショップにも豊富に揃っています。私はセリアで買うことが多いです。

埋め尽くしネイルのやり方

埋め尽くしネイルは、ジェルネイルを使うとやりやすいです。凝ったデザインに見えますが、実は非常に簡単!ネイル初心者、不器用な人でも大丈夫です。自由な発想でパーツを組み合わせて、自分だけのデザインを楽しみましょう。

ジェル+ストーン

①爪の下処理後、ベースジェルを塗って硬化させる
②再度ベースジェルを塗って、隙間ができないように好きなパーツを爪全体に詰めて載せ、硬化させる
③爪全体にクリアジェルを重ねて塗り、硬化させる
④トップジェルを塗って硬化させる

パーツが大きく、剥がれるのが心配なときは、トップジェルを重ねて塗りましょう。トップジェルを重ねて塗るときは、ストーンの輝きが落ちないように気を付けましょう。

トップジェルを塗ると、ストーンのカットが丸みを帯び、キラキラと光を反射しにくくなります。

ジェルネイルを持っていない人は、ラメポリッシュを使えば、埋め尽くしネイルっぽく仕上げることができます。

ポリッシュ+ストーン

①ベースコートを塗る
②ベースカラーを2回重ねて塗る
③ラメポリッシュを塗る
④トップコートを塗ったところにストーンなど好みのパーツを載せる
⑤トップコートを2回重ねて塗る

ジェルネイルに比べると、どうしてもパーツが剥がれやすいです。パーツの定着を高めるには、隙間なく並べること、毎日トップコートを重ねて塗るのがおすすめです。