マーブルネイルに挑戦! | ネイルを手軽に楽しむサイト

マーブルネイルに挑戦!

How to オフィスネイル

マーブルネイルを自分で簡単にできたらいいな、と思いませんか?マーブルネイルは、デザインが凝っていて、とってもおしゃれ。上品で女性らしいデザインで人気です。初心者には難しく、ネイリストさんにしかできないと思えるマーブルネイルも、やり方を工夫すれば、自分で簡単にできちゃいます!

「1色塗るだけ」「ストーンだけで手いっぱい」のセルフネイルはそろそろ卒業して、華やかなマーブルネイルにチャレンジしましょう!マーブルネイルができるようになれば、デザインの幅もぐぐっと広がります。

マーブルネイルとは

マーブルネイルは、名前のまんまです。マーブル模様をした定番のネイルです。凝ったデザインなので、見た目が美しく、幅広い年齢層の女性から支持を受けています。

マーブルネイルのやり方①

マーブルネイルで必要な物は、基本的には2色のマニキュアです。落ち着いた自然な爪に仕上げるなら、ピンクやベージュ、かわいくしたいなら白やパステルカラー系のものがおすすめです。

ベースコートを塗った後、まず、濃い色の方のマニキュアを爪に適当にのせていきます。次に、薄い色の方のマニキュアを同じように適当に爪にのせていきます。色選びがしにくければ、白が重宝します。白はどんな色とも相性が良く、バランスよく仕上げることができます。

そして、筆で素早くマニキュアを混ぜていきます。一定方向に筆を動かすと、いい具合に混ざります。混ぜすぎには気をつけましょう。筆がないときは、爪楊枝で代用することもできます。先が尖った方をくるくる動かしながら、マーブルっぽくしていきましょう。

仕上げにトップコートを塗り、丈夫にします。指にはみ出したマニキュアは、オレンジスティックにコットンを巻き、除光液を湿らせたもので拭くと綺麗になります。代用に綿棒を使うこともできます。

大理石のようなマーブルにしたければ、ベースの色1色、マーブルにする色2~3色を決め、マーブルにする色を爪にのせた後、ベースカラーを筆に付けてマーブルの周りをぼかしていきます。

マーブルネイルのやり方②

サランラップを使ってマーブルネイルにする方法もあります。

マニキュアを適当に爪にのせていくまでは、①のやり方を同じ。そこまでできたら、マニキュアが乾く前にサランラップで爪を覆います。ラップの上から爪をやさしくプッシュします。マニキュアがはみ出さないように、力を加減して下さい。そこからラップを剥がせば、簡単にマーブルネイルができあがります。

サランラップを使ったもうひとつの方法としては、まず1色を爪に塗り、2色目を塗った後、丸めたラップで2色目が乾かないうちに加減を見ながら2色目を剥がしていく方法です。この方法だと、大理石っぽく仕上がります。

マーブルネイルのやり方③

美術の時間に水にインクを垂らし、紙にマーブルを写し取ったことがある人もいると思います。それを爪でもすることができます。

紙コップなどに水を入れ、マーブルで使いたいネイルの色2色以上を1滴ずつ水に落とします。色を爪楊枝で切るように混ぜれば、いろんなデザインのマーブル模様を楽しめます。

好みの混ざり具合になったら、爪を水平に保ち、好みの柄の部分を目がけて爪を水に入れます。水面に浮かんだマニキュアは、少し触れるだけで簡単に爪にくっつきます。

指に付いてしまった余分なマニキュアは、除光液を使って早めにオフしましょう。指にマニキュアが付くのがイヤな人は、マスキングテープで徹底的に指をカバーしておきましょう。

一見難易度が高そうに見えるマーブルネイルも、けっこう簡単に自分ですることができます。ぜひチャレンジして、人気のマーブルネイルを楽しみましょう。シールやストーンを貼ってもオシャレですね。