爪の形の整え方 | ネイルを手軽に楽しむサイト

爪の形の整え方

爪の形の整え方

爪は大筋では自分の好みの形に整えれば良いですが、まずは基本があります。爪の形を自分の手やもともとの爪に合わせたり、デザインを意識して整えることで、美しい印象になります。

参考にして下さい。

爪切りは使わない

爪切りで爪を切ると、2枚爪になりやすいです。爪切りを使用するのではなく、ネイルファイルを使って爪は整えましょう。そうすると、爪に負担がかからず、綺麗な形に整います。

爪は、お風呂の後、爪がふやけて柔らかくなっているときに整えると良いです。

ネイルファイルで爪を整える

ネイルファイルで爪を整えるときは、丁寧にしましょう。爪に対して45度の角度でネイルファイルを当て、一定の方向で整えていきます。くれぐれも、左右にガシガシ擦るのはやめましょう。

爪の削りすぎには気をつけて、爪の形のバランスを見ながら削っていって下さい。爪の裏側も削り残しがないようにしっかり確認しましょう。

爪の形の種類

爪の形は、スクエア、ラウンド、オーバルなどがあります。強度的にはスクエアタイプが強く、折れにくいです。

・スクエア

四角く整えられた形がスクエアです。大人っぽい印象の爪です。先端が平らになっているので、圧が均等にかかり、割れたり折れたりしにくく、爪が弱い人におすすめです。パソコンの入力作業が多い人にも最適です。爪の角が角張っているので、引っかかりやすい形ではあります。

ネイルファイルを爪の先端に対して45度に当て、丁寧に削っていきます。

・スクエアオフ

スクエアオフは、スクエアと比べて角が丸くなっているデザインです。スクエアより丸みがあって、綺麗なフォルムです。爪が長い人、爪が平らな人、爪が小さめな人におすすめです。指先がスラッと長く見えるのが特徴で、衝撃にも強いです。爪を長く伸ばしたい場合は、スクエアオフにすると良いでしょう。

スクエアオフにするときは、角は、45度より少し立てた感じでネイルファイルの粗め面を当て、一方向に動かして削ります。

・ラウンド

ラウンドは、爪が平らな人、爪が小さめな人、手がふっくら気味な人、手が少しゴツゴツっとした感じの人におすすめです。先端が少し丸く、両サイドが直線になっているデザインです。先端が尖っていないので、強度的にも良いです。指先を上品に見せてくれます。

ラウンド型にするときは、爪の先端にネイルファイルを45度の角度で当てて削ります。その後、両サイドから、爪の先端にかけて緩いカーブを描くように削っていきます。

・オーバル

オーバルは、ラウンドよりも爪に丸みを帯びたデザインで、女性らしい爪にすることができます。手がゴツゴツっとしている人、爪が大きめな人、指が太い人、指が短めな人がオーバルの形に整えれば、女性的な繊細な印象を演出できます。

オーバルは、最も指先を綺麗に見せてくれますが、先端にかけて細くなっていく分、強度の面では劣ってしまいます。

オーバルの形に爪を整えるには、卵型のカーブを描くようにネイルファイルで爪を削っていきます。爪の先端に対して、ネイルファイルを斜めに当てて、丸く削ることを目指して下さい。

自分の爪、指、手の形、なりたい印象に合わせて、爪の形を整えて下さい。