チークネイルの簡単な方法 | ネイルを手軽に楽しむサイト

チークネイルの簡単な方法

ストーンネイルのやり方

マニキュアでも、チークネイルにすることができます。チークネイルは、ふんわりとやさしい雰囲気のネイルです。スポンジなどでポンポンとするだけで作れます。淡い色にするのがおすすめです。

簡単なので、ぜひ試してみて下さい。

チークネイルって?

チークネイルは、メイクのチークのようにネイルに施します。抜け感がオシャレで、女性らしいネイルに仕上がります。

チークネイルは意外に簡単で、ネイルサロンに行かなくても気軽に自宅で試すことができます。

チークネイルの方法

チークネイルは、基本的なマニキュアに必要なグッズがあればできます。あとは、綿棒やスポンジ、化粧用パフ、台紙を用意しましょう。台紙はアルミホイルで十分です。

スポンジやパフは、あらかじめ適当な大きさにカットしておくと使いやすいです。大きすぎると、指までマニキュアが付いてしまいます。

①ベースコートを爪に塗る。2度塗りがおすすめ。
②ベースカラーを塗る。2度塗りがおすすめ。
③台紙にチーク用のマニキュアを数滴垂らす
④綿棒やスポンジに台紙のマニキュアをとり、ポンポンと爪の上に載せていく。1回目は控えめに、2回目は様子を見ながら強めに塗っていくと良い。
⑤トップコートを塗る

チーク用のネイルは、パステルカラーがおすすめです。ピンクやブルー、オレンジなど、シーズンごとにチョイスしても可愛いです。

白をベースに、水色や青のチーク用ネイルを重ねれば、冬にピッタリのデザインに仕上がります。ラメ入りのマニキュアを使っても素敵です。

チークネイルは、ストーンやシールなどと合わせてもデザインの幅が広がります。ピンセットでつまみ、丁寧に貼っていきましょう。

指の3本だけチークネイルにしたり、5本ともチークネイルにしたりするのもオシャレです。指によって色を変えても良いですね。チークは、爪の真ん中に入れるのが基本ですが、爪先に入れても可愛いです。

縦半分で2色のチーク用ネイルを組み合わせると雰囲気が変わります。

自分ではどうしても上手くできないときは、チークネイルシールを使ってみても良いかもしれません。

チークネイルをきれいに仕上げるには、ベースカラーがしっかり乾いてからネイルを重ねること。長持ちさせるには、トップコートを2、3日おきに重ねるのがおすすめです。

マニキュアやストーン、シールは、100円ショップで揃えることもできます。気軽にチークネイルを試すなら、100円ショップを利用すると良いですね。

チークネイルは、女子会やデートにおすすめです。チークネイルは失敗しにくく、簡単です。ネイル初心者でも、ぜひ試してみて下さい。